Macのスクリーンショット(スクリーンキャプチャ)の保存先を変更する

f:id:wifeofvillon:20171201084934p:plain

NOTE: Mac初心者が成長するためのぼっちアドベントカレンダー・15日目

Macスクリーンショット(スクリーンキャプチャ)の保存先

久々にサブのMacBook Airを開いたらデスクトップが大惨事になっていたのでスクリーンショットの保存先を変更することにします。

f:id:wifeofvillon:20171218211429p:plain

スクリーンショットの保存先を確認するには

スクリーンショットの保存先とか諸々の設定はターミナルを立ち上げてdefaults read <domain>を実行すると読めます。

f:id:wifeofvillon:20171218212328p:plain

ただスクリーンショット(domainはcom.apple.screencapture)の設定は目grepした限り(初期値だと)defaultsで吐いてくれるリストに含まれておらず、defaults read com.apple.screencaptureを実行すると次のように怒られます。

Domain com.apple.screenshot does not exist

スクリーンショットの保存先を変更する

# 保存先を指定する
$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures
# 結果を確認
$ defaults read com.apple.screencaptures
2017-12-18 21:30:46.157 defaults[6932:680213] 
Domain com.apple.screencaptures does not exist
-bash 21:30:46 ]defaults read com.apple.screencapture
{
    location = "/Users/wifeofvillon/Pictures";
}
# 設定を反映
$ killall SystemUIServer

保存先の変更についてはこちらを参考にしました。

pc-karuma.net

おわりに

参考にしたエントリで

変更したディレクトリからデフォルトの設定(デスクトップ)に戻す場合は以下のコマンドを実行します。

というふうに、保存先をデスクトップに戻す場合にdefaults delete <domain>の使用する方法が提示されているのですが、「初期状態に戻したい」のでなく「デスクトップに再指定したい」のであれば

$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Desktop

というふうに指定し直したほうがいいと個人的には思います。

というのはdefaults delete <domain>するとそのdomainまるごと設定から削除するようなので、後日defaults readしてもまた「存在しないよ」と怒られるからです。

あと、保存先(location)の他にファイルの種類(type)とかファイル名(name)も同じ方法でいじれるらしいです。

qiita.com

ということを考えるとそもそもdefaults delete <domain>自体よっぽどのことがない限り使わない方がいいのではと思います。

実行はあくまでも自己責任でよろしくおねがいします。