MacでGoogle Chromeが繰り返しクラッシュするので力技で解決した

tl;dr

MacGoogle Chromeが起動してすぐクラッシュするのを繰り返していたので、Chromeのアプリケーション設定をTerminalで削除→再ログイン・同期することで解決した。

f:id:wifeofvillon:20181227130926p:plain:w120

事象

MacChromeを起動するとすぐクラッシュし、エラーの詳細の冒頭は以下のようになっていた。

Process:               Google Chrome [446]
Path:                  /Applications/Google Chrome.app/Contents/MacOS/Google Chrome
Identifier:            com.google.Chrome
Version:               71.0.3578.98 (3578.98)
Code Type:             X86-64 (Native)
Parent Process:        ??? [1]
Responsible:           Google Chrome [446]
User ID:               501

Date/Time:             2018-12-27 12:27:49.258 +0900
OS Version:            Mac OS X 10.14.2 (18C54)
Report Version:        12
Anonymous UUID:        ■■■■■■■■■■■■■■■■■


Time Awake Since Boot: 180 seconds

System Integrity Protection: enabled

Crashed Thread:        46  Chrome_SyncThread

Exception Type:        EXC_BREAKPOINT (SIGTRAP)
Exception Codes:       0x0000000000000002, 0x0000000000000000

調査

Safariが無事だったのでChrome_SyncThreadで検索したところ、Chromeにログインしているアカウントの同期処理で問題が発生しているっぽかった。

「Google Chrome が予期しない理由で終了しました。」が表示され、ブラウザが利用できない - Google プロダクト フォーラム

実際に行った対処

Chromeにログインしているアカウントは全てオンライン同期済みである。(ちょっと古くて不安だったけど)この記事を参考にGoogle Chromeのアプリケーション設定ファイルをTerminalから初期化することにした。

zakihaya.hatenablog.com

以下コマンド

$ rm -r ~/Library/Application\ Support/Google/Chrome
$ rm ~/Library/Preferences/com.google.Chrome.plist

あとは普通にChromeを起動してログインし直すと元に戻った。

余談

rmコマンドを打つのが怖かったので気休めとしてplistだけバックアップをとった。セーフモードも試したけどあんまり意味がなかった。