Macで複数のフォントをまとめてインストールする

f:id:wifeofvillon:20171201084934p:plain

NOTE: Mac初心者が成長するためのぼっちアドベントカレンダー・12日目

Macで複数のフォントをまとめてインストールする

複数環境のフォントまわりの設定を揃えるためにやっていること

運用として正しいのかわからないのですが、フォントやブラシなど「複数環境で同じように使いたいツール」はAdobeCreativeCloudにまとめて突っ込んで(自分のアカウントの範囲内で)共有しています。

先日コリスの日本語フォントまとめ記事を読んでフォントを追加しました。
そこで、「あるディレクトリのフォントをまとめてインストールする」方法を紹介します。

f:id:wifeofvillon:20171212064253p:plain

coliss.com

フォントの管理には「Font Book」を使う

Macでフォントを管理するときには「Font Book」を使います。

f:id:wifeofvillon:20171212065002p:plain

たしかフォントファイルを直に開くと勝手に「Font Book」が開かれたような気がするんですけど、今回は複数ファイルをまとめてインストールするので先にアプリを立ち上げます。

f:id:wifeofvillon:20171212065412p:plain

ウィンドウ左上の[+]ボタンをクリックしてフォントファイルのあるディレクトリを選択します。

f:id:wifeofvillon:20171212065534p:plain

あとはインストールしたいファイルを選択して「開く」と検証ののちインストールされます。
依存関などでエラーがあった場合はインストールする前にエラー内容が表示されるので、確認してからインストールに進んでください。

f:id:wifeofvillon:20171212065630p:plain

おわりに

日付が前後してるとか野暮なことを言ってはいけない